ハイキングができる公園

ハイキングとか森林浴に適しているところ

西岡公園

水源池は明治期に旧陸軍の水道設備ということで月寒川を堰き止めて構築されたので,そのうち豊平町を経て札幌市が管理を受け継ぎ,昭和46年にその役割を完了しました。
近年は水辺の公園としては言うまでもなく,バードウォッチングや研究会などの自然愛好家にもいたるところで好評なのです。
ミズバショウが分布する湿原には木道が有り,エゾハルゼミ,エゾアカガエル,エゾサンショウウオ,ホタルなどの様子も目にします。
この他には,トンボや野鳥の種類も数多く道内でも有数の生息地であると言えます。

 

藻南公園

炊事場のほかには野球場(ナイター設備あり)1面とやテニスコート2面もあります。
札幌市真駒内真駒内柏丘

 

旭山記念公園

藻岩山と円山の中間にある景観のよいさわやか公園です。
起伏たっぷりの丘陵に園路が設計されており、自然歩道「藻岩山ルート」にも伝わっているのです。
不定期ではありますが、自然観察界なども実施されているようです。
標高137.5m、札幌市内を一望する典型的な絶景ポイントです。遠くは夕張山系など空知一帯の山々までも見渡せます。
夜景の有名スポットという面があります。

 

道立真駒内公園

アイスアリーナやオープンスタジアムを備えた札幌でも最大の公園です。
このあたりは北海道も酪農の発祥地と呼ばれ、開拓初期の時代から発展してきました。近代では札幌冬季オリンピックのメイン会場になったいます。
ハイキング、バードウォチングを楽しむ市民を多いですし、延べ10キロに及ぶ園路ではジョギングをしたり冬場はクロスカントリースキーを楽しみながら体力づくりをしている札幌市民も増えています。

 

宮丘公園

手稲山から拡がる丘陵地に息づく公園で,とりどりの自然と眺望パノラマが醍醐味のある公園です。
子ども連れのハイキングには四季を通じて手近なところです。
この公園は手稲山の突出した尾根にありますので,潤沢な自然林と見晴らしのよい芝生広場があるのです。