自然観察が面白い公園

市内になる自然の森

札幌ふれあいの森

全長5キロメートルある遊歩道があり、大都会札幌のすぐ側にあっても大自然の広葉樹林の中で自然に触れ合うことができます。
この森の中には小川や湿地もあって森の案内人さんもいるので、一緒に歩いて色々なことを教えてくもらうのもまた楽しいと思いますよ。
木工クラフト体験や陶芸教室もやっていますよ。
特に陶芸教室では、伝統を受け継いだ穴窯を使っての本格派の焼き物が可能となっています。
炭火焼コーナーが設置されています、ハイキングをした後に焼肉も好いですよね。

 

自然観察の森

札幌市清田区真栄にある森林公園です。
森林の中をめぐる散策路にはところどころ解説が付いた案内板がありますので、森の動物、カラマツ林などの造林地の体系について学習できます。
雪が積もる冬場にはかんじきを履いて自然探索をする人もいます。

 

有明の滝自然探勝の森

ナナカマドやハウチワカエデ、ヤマモミジがいっぱい自然広葉樹林におおわれていまして、秋は紅葉見物に大好評です。
滝野すずらん公園と隣り合った山の斜面には総延長約7kmの散策路が通っているのです。有明の滝(落差13m)や有明小滝(落差5m)を垣間見つつ、森林ウォーキングを満喫できます。

 

市民の森

札幌市内にある森林のおよそ20パーセントは私有地なんだそうです。
こういった森林は札幌市の環境を保全し良好に保つためにしっかりと管理し整備する必要があるんだそうです。
そのような目的から私有地の一部をお借りして散策路などの整備を行い市民に一般開放しているの場所が札幌市内には6箇所あります。
盤渓市民の森、白川市民の森、南沢市民の森、豊滝市民の森、西野市民の森、手稲本町市民の森です。
詳しい情報は札幌市の公式ページで確認をしてくださいね。

 

 

 

自然の観察に適している関連ページ

ハイキングや森林浴ができる
札幌市内にあるたくさんの公園の中から有名な人気のスポットをピックアップしています。それぞれの公園の特長を知り大いにエンジョイしてみませんか。