車 個人売買

ヤフーオークションなど個人で売買をするサイトではいろいろなものが売買されています。
クルマの売買も珍しくありません。いざ売買するときに困らないよう、やり取りや必要書類など、車の個人売買の仕方をマスターしましょう。
買手の探し方はヤフーや楽天などオークションサイトを利用するといいでしょう。
価格をつける必要がありますが、事前に売りたい車種や状態などに応じた一般的な査定額を知っておきましょう。
「カービュー」など複数社に一括査定できるインターネットサイトは便利です。
これでおおよその査定額が分かります。買手はいろいろ調べてありますから、高く売りたいと思って不相当に高い価格を提示していても買手がつきません。
不具合や名義変更などの手続きに関する情報をきちんと公開することも重要です。そして買手が見つかったら必ず一度は実際に会ってみましょう。
後で揉めないように試乗をしてもらい、書類は会ってやり取りしましょう。

 

必要書類は売り手の場合、契約書、印鑑証明書、委任状、車検証、自動車納税証明書、自賠責保険証、実印です。
買手は印鑑証明書、車庫証明書、実印です。個人売買といえども取引です。
契約書には名義変更の期日や売買の日付、責任の所在などはっきり明記し双方捺印しましょう。
名義変更はとても大切です。期日を決めて必ず名義変更してもらいましょう。

 

 

どこで売るのが一番高い?

引越しのためにマイカーを手放さなければならなくなりました。
5年乗っていたヴィッツで、DVDの見られるナビ付きでした。
売るつもりが全くなかったので、年末にダンロップのスノータイヤを購入し、3ヶ月しか経っていません。
最初は知り合いの中古業者にいくら位で売れるか見てもらいました。
その時の売値は32万円。
それでも結構良い値段をつけてもらえたと思っています。
ただ、引越し費用がかなり掛かることもあり、もう少しどうにかしたい。

 

オークションで

そんな時、思いついたのが、オークションでした。

今ではいろんなサイトが存在し、これなら自分で価格を設定させることができます。
AT-iというサイトにマイカーを載せ、希望価格を記載しました。
最初は希望も込めて60万(笑)と大きく載せていたのですが、運良く、希望者が出てきて、交渉の末、45万円で販売することができました。
最初の金額と比べると、10万円以上もアップです。
まぁ、その後利用料として手数料5万円を差し引かれて入るのですが、それでも十分です。
自分で手続きする部分もありますが、方法は都度教えてもらえるので、簡単なものでした。

 

希望者が出れば中古業者よりは高く購入してもらえるので、これから販売しようと思っている方はオークションも視野に入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

個人売買の仕方関連ページ

ガリバーの評判
車買取業者とえいばガリバーが有名ですが、ではその評判はどうなのでしょうか
中古車の査定はどこでやってもらえる
中古車の査定ならインターネット上での一括見積がとても便利です。
クルマを売却して新車をお得に購入出来ました
以前に乗っていた車を予想以上に高く買い取ってもらい、新車を購入することができました。
愛車を少しでも高く処分するには
愛車は下取りしてもらうよりは、専門業者に買い取ってもらったほうが高く処分することができるようです。
中古車オークション
最近良く耳にする中古車オークション、一般の人は参加できないのですが、認定された業者に依頼することで希望の車を買い取ったりできるシステムです。
クルマの買取金額どうやって決めるの
車の買取金額は業者間で違いがありますが、一体どのようにして決めているのでしょうか。
下取り査定を高くするコツ
下取り査定を高くするには、複数業者が見積を取ることが基本です。
札幌でマイカーを高く売れるため具体的なノウハウは
やっぱりどうせ売るなら少しでも高く売りたい車、その方法は、だれでもができそうな簡単なことから紹介しています。
車売却手続きの流れ
車を売るときにはただ売るのではなく、少しでも高く売って、自身の利益になるようにしないといけません。
車買取お勧めの業者
車を買い取ってもらうときにはやっぱり安心してしかも高く買ってもらえるところがいいですよね、でもそんな業者はどこなの
内装はもちろん外装をきれいにしておけば査定が良くなる
内装や外装の状態も売却時の査定に大いに関係しているようです。意外にも多くの人はその辺のところを見落としているために損をしています。
下取りと買取のどっちが便利
車を買取してもらうのと下取りをしてもら野とでは、どちらが自分にとっては得になるのでしょうか?できるだけ高く愛車を引き取ってもらうためにはどちらを選ぶべきだと思いますか。
ウソやごまかしはトラブルの元
査定の時に、ちょっとくらい偽っても査定士にばれないと考えていると大変なことになります。そうではなくきちんと正直に話すことが大切です。
査定に影響するチェックポイントは
クルマの査定はどんなところをチェックされるのでしょうか。またそのためにはどんな準備をすればよいのかを解説しています。