自分の愛車を売りに出す時

車買取の手続きはこうなっている

札幌での車売却の方法

札幌のディーラーや買取業者から愛車の正式な査定見積もりが届いたら、比較検討しながらいくつかの候補を選び最終的な決定をすることになりますが、その際に、お宅は○○万円でしたけれど、A社は○○万円で○万円高い査定をしてくれました。とはっきり伝えましょう。

A社では対外それよりもいくらか上乗せして金額を提示して来るでしょう。おそらく「今決めてくれればこの査定額にしますよ」と即決を迫ってくるはずです。
ここで自分が納得いく金額であれば決めてしまってもいいですが、そうでなければ「もう少し検討させてください」と断り他の業者の出方を見るのも一つの手かもしれません。
いずれにせよ一番高く好条件の業者と売買契約を結ぶことになると思います。

 

契約をするときに必要な行くかの書類がありますので、それを見ていきましょう。
まずは車検証そして自動車税の納税証明書、自賠責保険証明書の3つです。
他には実印とその実印が自分のものであることを証明する印鑑登録証明書が必要になります。
最初の3つは車のダッシュボードなどに保管されていることが多いです。印鑑登録証明書は最寄りの役所で発行してもらいます。
前述の3つの書類を万が一紛失してしまった場合でも再発行してもらえますが、車を売ると決めて時にはそれらの書類が揃っているかどうかを事前に確認しておくことをおススメします。

 

売却代金は受け取り方法

売却代金は大概は自分が指定した口座に振り込まれます。

契約時に担当者がいつ頃振り込まれるかを連絡してくれますが、もしそうでなければ必ず確認しましょう。
そして業者側が提示した日にきちんと振り込まれているかどうか金額に間違いがないかもチェックすることを忘れずに。
相手はプロなんだから間違えるはずがないからと安心しきっていてはいけません。
車の売買取引は特に大金が動くので万が一のトラブルを防ぐために、そういった確認をきちんとやっておくことが理想です。

 

愛車の査定から売却までスムーズな流れ関連ページ

車の買取(下取り)相場を調べる方法
札幌でマイカーを下取りに出すときや売却するときには事前に相場を調べておけば交渉がより有利に運ぶことができるでしょう。
札幌でも廃車手続きは簡単
車を廃車にするときはどんな手続きをするのか簡単に解説してみました。札幌市内でも自分で廃車にすることはそんなに難しくありません。
マイカーを手放すときに必要な書類は車検証だけではありません
車を売りに出すときは、いくつかの書類の提出が必須になっていますので、これらは可能であれば事前に準備しておいた方が良いでしょう。